電動ろくろ体験の紹介

電動ろくろ体験

■伊豆ならではの焼き上がりが楽しめる、人気の電動ろくろ「伊豆の焼き物体験」コースです。 

★電動ろくろ1人3850円(粘土約2.5キロ(コップなら5~8個作れる位の量)&1個焼成込みが3850円に含まれます)+粘土おかわり約2.5キロ=550円 追加1個焼く度にプラス1100円~

★体験時間....前後を含め約90分

(フリードリンク込み・ドッグラン無料)

 電動ろくろ体験プラの魅力2.JPG

※お届けにかかる期間は、約90~150日(シーズンにより異なります)

※価格は指導料を含み・梱包送料は含みません

※完成品は、受け取りか送付の選択式

​受け取りの場合受け渡し連絡より1年間預かり

送付の場合(1か所につき1320円/梱包材・送料込み・同梱は3名分まで・4名以上から1名550円X人数分)

(輸送時破損クロネコヤマト保証アリ)

 

 

■□ほけきょ庵の電動ろくろ体験3つの特徴■□

★特徴その① 「失敗しても大丈夫」粘土の量がやばい!2.5キロ!

粘土が多く使える。。するとどうなるか?1~2個は失敗♪ 3~4個目作るうちにコツをつかみ・・・

5~6個目となると、かなり納得の行く物が作れるようになります。

「2~3個しか作れないうちにロクに上達しないままの作品を何個か焼く」

な~んて事が無いように「失敗しても大丈夫」「安心」を求める方におすすめの電動ろくろ体験となってます。

 

★特徴その② 貴方が作った作品が焼ける。

「まずは動画で予習」→「手を添えて指導」→「自由作陶」→「失敗しちゃった!」→「先生は極力手を出さない」→「あれっ?慣れてコツつかんできたかも」→「わからない事はどんどん聞いて!アドバイスはガンガンします」→「自力で作った作品が焼ける」私たちは「失敗するのも含めて楽しい体験」だと考えてます。

ほけきょ庵は(不格好でもいいじゃない、自分で作った事に価値があるんだから)が理念の工房です。

 

★特徴その③ ほけきょ庵の焼き物は、経済産業省に申請して承認を得た「伊豆の焼きもの」です!

私たちは日本全国にある陶芸教室や体験工房の「何種類の色から選ぶコンビニエンスな焼き物」

に疑問を抱き、地域に根差し、地域の特色を活かした、「焼き物」本来の文化的な側面を再発掘してます。

 

ほけきょ庵の「伊豆の焼きもの」は「焼き締めの灰被り陶」です。

自然な風合いを大切にした日本独自独歩の焼き物として数百年に及ぶ歴史を誇ります。

今では、料亭や高級ホテルのみで扱われる、これらの焼き物は、本来なら「薪窯」にて焼かれてました。

ほけきょ庵独自技法「点描掛け」と「極還元酸化落し」で、「焼き締めの灰被り陶」を現代窯の環境で再現してお届けしています。

 

■伊豆白浜焼き

image001975.jpg

「エメラルドグリーンの海」伊豆下田の白浜海岸をモチーフとした焼き物です。

伊豆白浜の遠浅の海、白い砂浜 泡拭く渚 エメラルドグリーンの海 眩しい太陽 

これらの要素を「器」と言う限定された空間に再現しようと言う焼き物です。

 

■恋人岬 夕日焼き

image002773.jpg

西伊豆の恋人岬は恋人達に人気のスポット 展望台にはラブコールベルがあり、

思う人の名前を呼びながら3回鳴らすと永遠の愛が叶うという。

また、日本一の夕日を謳っており、その美しさには感動すら覚えます。

恋人岬 夕日焼きは、その美しい夕日を形に残したかのような黄金色の焼き上がりの焼き物です。

 

■伊豆の桜と菜の花焼き 

image002843.jpg

菜の花と共に咲く桜として印象深い河津桜をモチーフとした焼き物です。

伊豆の温暖な気候だからこそ可能な菜の花と桜のコラボレーションを焼き物に再現しました。

 

 

■ほけきょ庵インストラクターの電動ろくろ背面挽きデモンストレーション (注意※音が出ます)