安心の伊東観光協会加盟店舗

植樹 クヌギの木

2011年7月13日(水)


ほけきょ庵の庭にクヌギの木を植えるため
楽天市場で3メートルまで育ったクヌギの木を2本入手しました。
とりあえず植える場所を決め穴を掘りました。

ネットで植え方を検索すると
ただ植えりゃ良いって物でもないらしく
知り合いの植木屋さんにアドバイスを貰いながら
植樹することにしました。

私が伊豆高原に遊びにきだした頃よりも
着実に木は減り虫も減ってます。
無駄な抵抗ではありますが

今まで以上に「森の中の体験教室」の雰囲気が出ることを。
クワガタやカブトムシが私が少年だった頃の様に戻ることを。

いろいろな想いを込めて植えるのです。

文章※武山よしてつ


植樹 クヌギの木

伊豆 伊豆高原 観光 体験

2011年7月17日(日)

3連休ですね~。
伊豆高原は夏休みに突入したな~といった感じで観光客の皆さんで大賑わい。
森の中のウッドデッキはクーラーなどなくとも爽やか。
ほけきょ庵も多数のお客様で賑わいました。

ほけきょ庵は夏休みを迎えるにあたって
スタッフの増員を図りました。
去年よりも1人多い常時4名、最大時5名体制です。

伊豆 伊豆高原 観光 体験

その甲斐あって、本日は88名の体験者の方がいらしたのですが
スタッフ皆で連携を図りお楽しみ頂けたと自負しております。

5名も居なくても大丈夫といえば大丈夫なのですが。
今まで手の回りきらなかった所に力を入れたいのです。

例えば、夏ですから喉も渇きますよね。
ほけきょ庵は飲食店ではなく体験教室ですが、
常時冷たいお水を飲める様に魔法瓶の水を枯らす事無くですとか。

伊豆 伊豆高原 観光 体験

次の目的地の飲食店の場所がわからなければバイクで先導したりですとか。

一緒にクヌギの木を蹴ってカブトムシ探したりですとか。


小さい施設だからこそ可能な小技の利いた
物を作る体験の指導をする以上のサービスにも力を入れたいですね~。

せっかく伊豆高原に来たのだから快適に。
印象的にバカンスを楽しんでほしいのです。

伊豆 伊豆高原 観光 体験

そうそう、今日はとても珍しい事がありました。
広島から働きに来た新スタッフの智栄ちゃんと
本日リピート頂いたお客様さまとが
なんと同級生。バッタリご対面したのです。
不思議なこともあるもんですよね。

もう一人のスタッフはアロマセラピストの資格を持った
光絵さんです。こちらには香りの体験を洗練して貰いたいと考えてます。
2名ともそのうちホームページでも紹介したいと思います。

そんなわけで、新しく増えた二名のスタッフと共に
100名お越しいただいてもストレス無く楽しんでもらえるよう
錬度を高めたいと思います。


文章※武山よしてつ

看板 伊豆高原

2011年7月14日(木)

インターネットのプリントシール屋さんに頼んでおいた
シールが届いたので端材で看板を作りぺたっと貼りました。

絵の方にはウグイスを書き足し、
何処から見ても猫と目が合うように改良しました。

地味に目立つがテーマでしたが
達成できたかな~。

道路沿いに置いときますので
この看板を目印にほけきょ庵へお越しください。

文章※武山よしてつ

ホテル 伊豆高原 物語

2011年6月24日(金)

伊豆高原の国道沿いのカフェ・カフェビーのキャプテンから電話があり
新しく立ち上げるホテルのディナーメニュー試食会に御呼ばれしました。

ホテル 伊豆高原物語オーナーとキャプテンとでアイデアを出し合って
従来の伊豆高原には無いタイプのホテルを目指してると言うことです。

基本サラダバーで、金目鯛か伊豆牛を選べ

ホテル 伊豆高原 物語

1泊2食 5,800円

2泊5食 9,800円

5泊多食18,800円

とまあ、リーズナブル路線を突っ走るぞとの話です。

伊豆牛を伊豆石で焼いて食べると言う伊豆ならではのメニューには
伊豆愛というか地域愛を感じますね~。

しかしながら、伊豆石で焼くアイデアは楽しいのですが
肉の厚みや伊豆石の厚み、ガスコンロの火力などには改良の余地ありと感じました。

グランドオープンまでにもう一工夫必要かな~。
二人の自力に期待しちゃいます。


文章※武山よしてつ


ホテル 伊豆高原 物語


猫 看板

当初はコンパネボードにアクリル絵の具で描こうかとも考えましたが
退色して何度も描きなおすのも大変なんでデジタルデータで絵をおこしました。
これをシールにしてもらいお店の看板にする予定です。

この絵を描くためにタブレットも購入。
昔10年位前にもタブレットで絵を描いたりしてたんですが
その頃の物よりも格段に反応が良くなってました。


猫 看板


絵のインスピレーションとなったのは
今年の3月頃に取材いただいた旅ガールの
店舗紹介記事
の中にあったほけきょ庵の看板猫サッサの写真です。

デジタルデータなのでTシャツや絵葉書にも出来ちゃうかな~。
しかしま~これをリアル絵の具で描いたら3日ではちょいと無理ですよね。
1日3時間X3日でこれだけのものが描けちゃうんだから
パソコンて凄いなあ。

文章※武山よしてつ

ちなみにお絵かきソフトとタブレットは
これをつかいました。

2011年伊豆高原アートフェスティバルに参加しました。
今年の参加作家は以下の5名です。

・村上奨:普段使いの陶器
・鈴木敬子:普段使いの陶器
・寺島春菜:古布服
・武山よしてつ:フルスクラッチフィギアビルドコンプリート
・武山まゆみ:白磁・灰磁・黒磁

アートフェスティバルの趣旨でもあり参加の意義でもある
「アートを愛する方々との語らい」楽しませていただきました。

中には鋭い感性を発揮して数ある展示物の中から
「とっておきの展示物」を言い当てた方もいました。
そう言った方は稀ですし、私らも常々そう在りたいと考えてます。

鋭い感性を発揮するにはオープンマインドである必要がありますし、
数多くの「よきもの」を鑑賞する必要があるからです。

その、心を開かせるスイッチが
「オリジナリティ」であったり「完成度」であったり、「コンセプト」であったりするだけで、
「オリジナリティ」や「完成度」がアートの目的ではありません。
※目的ではないが大切なことではあります。

しかしまずもって多くのものを見ようとも心を開いていなければ
感性の扉と「目」は開きません。私たち物作りのプロですら
そう言ったコンディションを維持するのは至難の技であったりもします。

アートの鑑賞とは、教養である前に、目の前の「作品」に心を開き、
作品の奏でる音や色や風合い、醸し出される作者の人となりを感じとる行為の事です。


そう言った稀有な方との出会いは宝だと思ってます。
ご来場の皆様、ありがとうございました。


文章※武山よしてつ


武山よしてつ ~ELWALDPANZER'LED-SURVIVAL~
武山よしてつ ELWALDPANZER


武山まゆみ ~白磁・灰磁・黒磁~
武山まゆみ 白磁・灰磁・黒磁


村上奨 ~普段使いの陶器~
村上奨 普段使いの器


鈴木敬子 ~普段使いの陶器~
鈴木敬子 普段使いの陶器


寺島春菜 ~古布服~
寺島春菜 古布服

伊豆高原 子供 遊び おすすめ

4月29日

カフェビーのウッドデッキで遊びまわってきた
お母さん同士姉妹とその子供達です。

今度はみんな元気よく陶芸体験。
ほけきょ庵の森の中のウッドデッキで記念写真です。

文章※武山まゆみ

日帰り 旅行 伊豆 伊豆高原


埼玉と東京から日帰りで
ほけきょ庵まっしぐらに目指してきてくれました。

ほけきょ庵に来るためだけに伊豆高原に来ましたという方は
年に数組いらっしゃるのですが
たいていがスタッフ手作りの施設作りや
焼き物に対するスタンスを気に入ってくれて遊びに来られます。
そんな話を聞くと感無量というか
この生き方で間違いじゃないんだなとちょっぴり誇らしく感じます。

お香作りと電動ろくろ体験にチャンレンジして。
これから海岸でお昼寝予定の
気ままな日帰り伊豆旅行の三人組でした。


文章※武山まゆみ


日帰り 旅行 伊豆 伊豆高原

日帰り 旅行 伊豆 伊豆高原


アーユルヴェーダサロン ROSA

2011年4月21日(木)

きらの里にご宿泊のお客様。
電動ろくろ体験のあと、お香作りにもチャレンジしました。

東京でアーユルヴェーダサロン「ROSA」を経営しているそうで。
精油選びはパパッと早くて流石でした。

このあとはお奨めのル・フィヤージュへ。

テキパキと休日を楽しまれる経営者。
相手をリラックスさせる雰囲気と
パリッとした印象が素敵な方でした。
憧れちゃいます。

文章※武山まゆみ

日帰り旅行 東海 カップル おすすめ

2011年4月18日(月)

山梨から日帰り旅行のカップルです。
電動ろくろ体験でそれぞれお互いのご飯茶碗とお湯呑を作りました。
男性の手が大きいため女性には少し大きめのお茶碗になっちゃいました。

お互いがお互いの為に作るって良いですよね。
手作りというと重くなりがちだったりしますけど
体験だとさりげなく楽しみながら
あ~でもこ~でもいいつつ気軽に作れますから。
カップルでの旅行におすすめです。

特に予定は無いとのことで伊豆高原散歩マップを渡し
近所の美味しいパン屋さんル・フィヤージュをお勧めしました。

文章※武山まゆみ