予約無しで気軽に陶芸体験 安心の伊東観光協会加盟店舗 伊東市池675-62 0557-54-0770

陶芸家 志村岳哉

2010年4月17日(土)

お客様が帰ったあとマーボがニヤニヤしながら
ケーキを取り出し机の上に並べました。
一瞬、「?」と思ったのですが
すぐに思い出しました。
今日は、ほけきょ庵スタッフ志村君の誕生日でした。

部屋に入ってきた志村l君も一瞬キョトンとし
少し考えた素振りでしたが

「このケーキはまさか・・・」

「俺の誕生日だからってわけじゃないですよね?」

と、照れてます。

何時も頑張ってくれてるスタッフの志村君へ
ささやかながらほけきょ庵からのプレゼントです。
志村君誕生日おめでとう

文章※武山よしてつ

陶芸家 志村岳哉

伊豆 恋人岬 西伊豆

制作者 武山よしてつ
材料 オリジナルブレンド土 オリジナルブレンド長石
開発研究期間 1半年

西伊豆から眺める水平線に沈む夕日は、感動的な美しさを誇ります。
そんな中でも特に、恋人達に人気のスポットが恋人岬です。

展望台にはラブコールベルがあり、
思う人の名前を呼びながら3回鳴らすと永遠の愛が叶うという。

伊豆の産んだ彫刻家・重岡建治の作品と相まって
いっそうロマンチック気分を盛り上げてくれます。

夕暮れ時、日が沈む、空一面の茜色。

そんな光景を想起させる茜色の焼き物が恋人岬夕陽焼きです。

2種類の土のブレンドに添加物を混ぜた長石をほどこし
通常とは異なる方法論を持って焼き上げてます。
使えば使うほどに味の出てゆく「育てる楽しみのある」焼き物でもあります。

恋人岬夕陽焼きはほけきょ庵の電動ろくろ体験の焼き上がりで選べます

※志野焼き~桃山時代に始まり一度は途絶えるも、
 荒川豊蔵らの手により現代に蘇った日本の伝統的な焼き物、国産初の白い焼き物
※梅花皮~ポツポツと器の表面に現れる風合い
※貫入~土と釉との収縮率の違いの為に生じる器表面のヒビ

伊豆 恋人岬 西伊豆

伊豆高原 観光 体験 陶芸

2010年4月9日(金)

今日は駐車場となる庭の敷地に洋芝の種をまきました。
去年の夏に駐車場スペースを作って以来、
土がむき出しの荒涼とした雰囲気だったので。
この春に洋芝の種をまくことを待ち焦がれてました。

合計して30坪位の土地を志村君と私で土を掘り返し
土を細かく砕く。都合2日かかって耕しました。

普通は庭に芝を植えるとなると苗床を丁寧に敷き詰めて行くのが普通ですが。
その方式は採用しません。
なぜなら、雑草がごとく自然に生えた感じにしたいからです。
GWまでには踏んでも大丈夫なくらいに
生えてほしいと言うのは甘い見通しでしょうか。
でもまあ、踏まれて生えないところは、それはそれでいいのです。

びっしりと整然と生えるよりはそのくらいの方が自然な感じでいいかなと。
ガーデニングという言葉で括られるような庭いじりはしたくないし。
その後どうするか、その後になって考えてみたいと思います。

文章※武山よしてつ

伊豆高原 観光 体験 陶芸

伊豆高原 観光 体験 陶芸

伊豆高原 観光 伊豆 陶芸 体験

2010年4月6日(火)

工房小屋の外壁は1x4の板を
縦に貼り付けてゆこうと考えてます。
その下地処理としてコンパネを張り防腐剤を塗布します。

とりあえずコンパネが張りまで終わりました。

しかし実は断熱材処理をしてません。
9センチの空気の層があれば大丈夫かな~との見積もりです。
そうすれば数万円分コストカットできるので。
まずは断熱材無しを試してみます。

駄目なら駄目でコンパネはずして断熱材詰めればいいかな~。
くらいのノリです。

文章※武山よしてつ

伊豆高原 観光 伊豆 陶芸 体験

伊豆高原 観光 伊豆 伊東 体験 陶芸 電動ろくろ

2010年4月5日(月)

今日の伊豆高原は雨です。
去年の今頃も遊びに来てくださった夫婦6人。
陶芸はみなさん時々やるそうですが
今回男性方が初めて電動ろくろにチャレンジ。
粘土に慣れているからか
初めての電動ろくろも怖がらないで自由に作りました。
鎌倉霊園の石灯篭を作りたくて画像で持ってきた人も。
桜の咲く季節。
また来年も遊びにきて下さると嬉しいです。

文章※武山まゆみ

伊豆高原 観光 陶芸 体験 工房 DIY アクリル

2010年3月29日(月)

アクリル板を切断して
両面テープを使い木材に直接貼り付けてしまい
ガラスの代わりに窓にしてしまいます。

作業をしてたら今日は雪が降りました。
この時期の伊豆高原に雪が降るのは偉く珍しいと思うのですが
確か去年もそんな日があったかな。

寒さがぶり返しとても伊豆高原桜祭りの最中とは思えません。
そのせいか体験のお客様も沢山いらっしゃいました。

文章※武山よしてつ

伊豆高原 観光 陶芸 体験 工房 DIY アクリル

伊豆高原 観光 伊豆 陶芸 体験 DIY コンパネ 小屋

2010年3月28日(日)

暖かい日が一転して寒い日が続く伊豆高原です。
最近は、陶芸体験教室開始前の朝8:00~10:00頃までの約2時間を
工房小屋作りのDIY作業時間に当ててます。

チマチマチマチマ出来てきて。
今は主だった柱も立て終わりコンパネ張りに追われてます。
こいつらを張り終われば横殴りの雨をしのげる様になるので
何としても張り終えたいのです。

文章※武山よしてつ

伊豆高原 観光 伊豆 陶芸 体験 DIY コンパネ 小屋