リニューアル&アップデートの3年目

・3DTVで立体視ゲーム「グランツーリスモ5」を楽しむカップル
3DTV グランツーリスモ

2011年12月11日(日)

最近のほけきょ庵の傾向として、立ち上げ当初の設備を解体したり取り替えたりしての
リニューアル&アップデートが多くなってきています。

去年の夏の終わりに購入した65インチプラズマテレビを60インチの3D液晶TVに取り替えました。
中古で23万で購入したプラズマテレビが17万で売れたのもあり、新たに23万円で購入ですので、
実質5万円上乗せで大型3D液晶TVを購入できたことになります。
数ヶ月前から根気強くオークションを見張ってた甲斐がありました。

3D動画ソフトの販売は、まだまだ少なく、購入した映画ソフトも数本のみですが、
ユーチューブで3D動画を発表している方達の動画などを
沢山ゲットできるので、実質的にはソフトは無限と考えられます。
ハイビジョン撮影した物や、ハイクオリティな動画も多いので、
ソフトに困ることはありません。

・3Dカメラで撮影した画像をモニターで立体視
3DTV 記念写真 伊豆旅行

せっかくだしと3D立体撮影できるカメラも購入しました。
お客様が体験いただいてる風景を撮影した物をモニターで見れるようにしてます。
いずれこれらのデータもネット経由でお客様にお渡しできればなと。
今の内から撮影しまくるのであります。

続いて手洗い場のアップデートのお話です。
当初の手洗い場は、枕木と素焼きの鉢で工夫した手作りの安価なものでした。
デザイン的にもお気に入りでしたが、一人ずつしか手を洗えないので、
二人同時に洗えるシンクを購入しニューアルしました。

・ちょうど最後の一つが二人同時に洗えるタイプでした
手洗いシンク


しかし、いざ購入しようと
伊東市内のリサイクルショップをまわってみると、
なぜか今までは余るほど置いてあったシンクが見当たりません。

これはどうしたもんだ?と聞いてみると、
大震災後の東北で入用のため、大量のシンクが東北行きになっているとの話でした。

しかし、私らも必要なので、さらに回ること数件目。
やっとめぐり合えたシンクが、購入を希望してた2人同時に洗えるタイプ。
何の変哲もないアルミ製のシンクですが、今は機能性を重視。
いずれは、再度手作りの物にリニューアルしたいと考えてます。

・杉板を2枚にぶった切って机を2つ作りました。
杉板 机

机もリニューアルします。

2年前に購入した杉材は65~75センチX400センチの杉板を2枚に切ったものでした。
値段は18000円と格安。何故かと言うと幅が狭かったからです。

今回購入した杉板は長さは400センチと同じですが幅が80~90あります。
お値段も少し高めの60000円でしたが、5人座りのところを8人座りに拡張しても
まだなお余裕のある広さのテーブルを二つ作れるのです。
今まで少し窮屈に感じていたであろう方にも満足頂けると思います。

・分厚く安定もしてるし広さも十分
杉板 天板 机

照明も強力にアップデートしました。
今まで手作り小屋やウッドデッキの照明は、
工事現場用の簡単な物を使用してたのですが。
思い切って電気工事をして、電気容量を60アンペアから
120アンペアにパワーアップしコンセントも新たに50個配置。
amazonで購入したライティングレールを設置して、照明やスポットライトで、
スタッフ作品や皆様のお手元を明るく照らします。

手作業などをする場合、蛍光色の電球がベストなのですが、
あまり明るすぎても味気ないので、電球色も混ぜたりして、
ムーディかつ明るくなるように工夫を凝らしてます。

・LEDと蛍光灯電灯
LED照明 スポットライト ギャラリー

設備の面でもそうですが、
オペレーション面でもリニューアルを図ろうと
さまざまな案を検討してます。

来年からは、年中無休になるのと、消費税を頂くことにもなります。
スタッフは常時4名ですが、もう1名増やすことも検討中です。
新しい焼き上がりの導入や、物販の充実も図りたいなと。
やりたい事だらけで困っちゃいます。

目の前のことを一つ一つクリアして行くと、何れはたどり着ける場所がある。

やるべき事柄をメモし、優先順位をつけ、
クリアした物事に丸をつけてゆく。

すごくシンプルな生き方ですがどこにたどり着くのか。
この眼で確かめたいと思います。