一枚板のテーブル

伊豆高原 伊豆 一枚板 無垢 杉 テーブル 販売

2010年7月12日(月)

森の中の体験教室を実現するにあたり
それに相応しいテーブルを用意するのも懸案事項の一つでありました。

なんて言うかこ~、伊豆高原っ!
と言う迫力と言いますか、説得力と言いますか。
テーブル一枚で雰囲気って変わってくると思うんですよ。

ホームセンターにもピンとくる物はないし
テーブルとして売られてる物は職人の手が加わってるので
ネットで調べても実店舗でも良いな~と思うものも馬鹿高いし
まさか2x4材や端材などで作るわけにも行かないし・・
山に行って切り倒してくるわけにもいかないし・・と

やっぱ理想は一枚板のドーーンとしたテーブルだよな~。
でも馬鹿高いしな~と

そんな悩みを一挙に吹き飛ばしてくれたのが。
伊豆高原への入り口、梅ノ木平の交差点近くにあるこのお店

「やすら木の家 幸 建」でした。

素晴らしい無垢一枚板がずらーっと並んでる中で

一目見てこれだっ!と
13000円の物と15000円の杉の一枚板を即買いしちゃいました。

これ4メートルあるんですよ。

一枚はそのまんまテーブルにし。
一枚は分割して2つのテーブルにしようと考えてます。

何でこんなに安く売れるのですかと
お店の人いわく。

伊豆高原は保養地でもあり土地開発が顕著。
ほとんどの土地が起伏があり造成する際に自生の木はほとんど切り倒してしまう。
むしろお金を頂いて回収するくらいなんだそうで。

素人でも前もって話をつけておけば無料で手に入る。
注※搬出搬入などの重機・車両は自分で用意

なるほど、そんな仕組みだったんですね~。

と言うことで、板屋さんとしてはスライス代と運賃がペイできれば
あとはほとんど投売り状態なんだそうです。

そんなこと黙って馬鹿高く売ってるところもあるというのに
欅、楠、桧、栃などの迫力の無垢一枚板を良心的な価格で販売してます。

こちらのお店は真っ当でよろしいっ!
これからもお世話になろうと思います。

てなわけで、足は2x4材&端材でつけちゃって恐ろしく安く、
しかもい~感じのテーブルがお目見えしそうです。

文章※武山よしてつ


伊豆高原 伊豆 一枚板 無垢 杉 テーブル 販売