バリアフリー

バリアフリー 温泉

2010年6月29日(火)

伊豆高原アートフェスティバルで。

施設作りを進めるのであればいずれはぶつかる壁。
バリアフリーの壁にぶつかりました。

ご近所のお年寄りがほけきょ庵の展示物を見るために
訪れた時に、「手すりをつけておくれ」ですとかの。
生の声を聞けたのは幸いでした。

そういえば私はこの家で自分のじい様の介護をした事があります。
20代後半でしたのでマダマダ体力もあり
お姫様抱っこをしてお風呂に出し入れしたり
階段をだっこして昇り降りもしました。
しかし、腰痛を患った今ではそんな力技も使えませんし。

当時こそ力任せでしたのでそんな事を考えもしなかったのですが
今思い出せば、お風呂に入れるにしても
バリアフリーの温泉なんてのが近くにあったら
さぞ喜んだだろうなぁとは思います。

何れはほけきょ庵も日帰り温泉なぞはじめたいとも考えてますし。

そんな訳で少しずつではありますが
バリアフリーにも着手しようと思います。

トイレなどをバリアフリーにするとなると
数百万円の改装費がかかりますのでこれは無理ですが。

手始めに施設入り口となる予定の箇所を
階段にしないでスロープにする事にしました。

自分達でDIYして作る箇所だけでもバリアフリーを考えて見ます。

これだけでも断然違いが出るでしょう
車椅子の幅である65cmの幅も確保。
想像力を働かせて施設作りを進めてみようと思います。

文章※武山よしてつ