ミカドトックリバチの巣

ミカドトックリバチの巣

2010年6月21(月)

ほけきょ庵では伊豆高原の森の中で器や雑貨などを楽しめるギャラリーをと
ウッドデッキに棚を置いて作品展示を行っています。

そんな最中、伊豆志野焼きのぐいのみにミカドトックリバチが巣を作りました。
蜂の巣と言う事もあり撤去しちゃおうかな~などと一瞬は思ったのですが
そんな無粋な事はやめて、ほっといて観察してみようと思います。

私は東京に10年住んでたのだけど、
その頃にはそんな余裕は無かった気がします。

建物や人の密度の薄い伊豆高原だからこそ。
心にも隙間が出来て、大切な商品だけど
「蜂の一匹や二匹いっか~」と思えるのでしょうね。

伊豆高原に越してきて5年、田舎暮らしにも慣れてきたのかな~。

文章※武山よしてつ

ミカドトックリバチの巣