小屋の完成

伊豆高原 ギャラリー

4月27日(火)

ゴールデンウィーク直前です。
小屋作りの完成、ギリギリで間に合いました。
この部屋は、お香作り体験の部屋となるのですが。
このゴールデンウィークと5月の1ヵ月間は
伊豆高原アートフェスティバルの展示に利用します。

ウッドデッキの上に壁を作り漆喰を塗った簡素な部屋ですが。
窓の外の風景の見え方や、自然光の取り入れ方など、各所にこだわりと工夫を凝らし
ギャラリー展示なども出来るようにデザイン設計してあります。

素人仕事でもここまでやれたとの安堵と
頭に思い描いたとおりの完成度に、私自身ご満悦です。

これらウッドデッキや小屋作りなどを職人さんに依頼すると
何百万ものお金が要ります。
お金を貯めてそれらの事を実現することはとても大変なことです。
そして工期も短く美しく立派な物が出来ることは間違い無いのですが。

出来ることは自分でする。
作れるものは自分で作る。
やったこと無いことにもチャレンジする。
生活を楽しむ。
美しく生きる。

それらの結果、そこそこでいいから美しく立派な物が目の前に創出される。
これらの精神を大切にし、スタッフ皆と分かち合いたいのです。

今後もこの調子で、手作りの観光施設を目指したいと考えてます。

文章※武山よしてつ


伊豆高原 ギャラリー


伊豆高原 ギャラリー


伊豆高原 ギャラリー