伊豆高原アートフェスティバル 2010


・The world of nirvana 志村岳哉~陶芸の技法で作る立体造形物~
志村岳哉 陶芸家


桜の3月4月を終えると新緑の5月です。この頃にはウグイスの鳴き声「ほ~ほけきょ」も最盛期に入り恋の季節を謳歌します。GW ゴールデンウィークには沢山の観光客が訪れ一年でもっとも活気で満ち溢れた伊豆高原となります。そんな季節に1993年から行われる「伊豆高原アートフェスティバル」

「自分たちの暮らす町で、自分たちの手で文化活動を作りだすこと。お金のためでなく、仕事ではなく、義務でもない。「活動すること」を通してこの町で暮らすことを楽しむこと。」「暮しのために豊かな緑の自然環境を守る」気持ち。

「ほけきょ庵」もこの「伊豆高原アートフェスティバル」の精神に共感。2010年より初参加、スタッフやその友人作家による展示販売を行います。


参加作家

・武山よしてつ
・武山まゆみ
・志村岳哉
・村上奨

・村上奨 ~普段使いの焼き物~

伊豆高原アートフェスティバル


・武山まゆみ ~白磁・黒磁~

伊豆高原アートフェスティバル


・森の仲間たち 武山よしてつ ~彫塑の技法で作る陶芸造形物~

伊豆高原アートフェスティバル


・伊豆の景色をモチーフにしたほけきょ庵の焼き物の紹介

伊豆高原アートフェスティバル


・お香作りの漆喰部屋にはほけきょ庵のスタッフ皆で作ったプロダクト製品を並べました

伊豆高原アートフェスティバル

・The world is a playground. 武山よしてつ ~漆喰彫塑と虹のインスタレーション~
伊豆高原アートフェスティバル