洋芝の種まき

伊豆高原 観光 体験 陶芸

2010年4月9日(金)

今日は駐車場となる庭の敷地に洋芝の種をまきました。
去年の夏に駐車場スペースを作って以来、
土がむき出しの荒涼とした雰囲気だったので。
この春に洋芝の種をまくことを待ち焦がれてました。

合計して30坪位の土地を志村君と私で土を掘り返し
土を細かく砕く。都合2日かかって耕しました。

普通は庭に芝を植えるとなると苗床を丁寧に敷き詰めて行くのが普通ですが。
その方式は採用しません。
なぜなら、雑草がごとく自然に生えた感じにしたいからです。
GWまでには踏んでも大丈夫なくらいに
生えてほしいと言うのは甘い見通しでしょうか。
でもまあ、踏まれて生えないところは、それはそれでいいのです。

びっしりと整然と生えるよりはそのくらいの方が自然な感じでいいかなと。
ガーデニングという言葉で括られるような庭いじりはしたくないし。
その後どうするか、その後になって考えてみたいと思います。

文章※武山よしてつ

伊豆高原 観光 体験 陶芸

伊豆高原 観光 体験 陶芸