冬の伊豆の遊び方

伊豆高原 観光 陶芸 体験


2010年2月9日(木)

今年も茨城から遊びに来てくれたお客様です。

彼は電動ろくろで、難しい徳利に挑戦。
バンダナスタイルからしてなんだかろくろ職人さんみたいに
様になってますね。

注ぐときに「とく・・・とく・・とく・・」といい音の出る徳利を目指して。
口をすぼめるのが難しいと悪戦苦闘。
今度来たら膨らみを一段増やして瓢箪型に挑戦するぞと。
電動ろくろにはまったご様子。

彼女さんは手びねり陶芸でおそろいの鉢をふたつ。
少し楕円型にして底も削って。これまた使いやすそうな器を作りました。

以前作った器を毎日使っているとのお話で。
ガチャガチャで出た景品のトトロと小さな壺も自宅の水槽の中に沈めてあり。
トトロにはコケがはえていい按配に。
小坪の中には海老産卵したという話です。

陶芸体験されたお客様が、その後もしっかり使って下さっている
というお話を聞くたびにこのお仕事に携わってて良かったな~と思います。

昨日は河津桜。
ほけきょの後はシャボテン公園観光と
冬の伊豆の楽しみ方を良く知ってらっしゃる
伊豆通なお二人でした。


文章※武山まゆみ

伊豆高原 観光 陶芸 体験