シンリュウ やいた炉 Y-20FW 搬入


・シンリュウ やいた炉 Y-20FW
伊豆 伊豆高原 陶芸 体験 工房 教室 窯 シンリュウ やいた炉 灯油窯

2009年9月01日(火)

結局、8月31日は台風の為、
灯油窯設置部の基礎に厚みを持たせる作業しか出来ませんでした。

が、台風は去り昨日までの雨模様から一転。
カラリと晴れ上がった9月1日です。

朝の10時、シンリュウの窯搬入職人部隊が
クレーンつきのトラックで参上。

窯の第一印象は「でけぇ~な~」でした。
仕様書の寸法に合わせ窯の基礎部を作ったものの
イメージよりも2周りほど大きい印象です。

でも頼もしいですね。
この窯を「サブ」で使えるようになったのですから。
(メインになる窯は製作中ですが)

シンリュウの搬入部隊、2人で黙々と作業をこなし
あっという間に搬入完了、足早に去ってゆきました。

明後日から再び雨模様との話。
早急に屋根を取り付け
吹き付ける雨をしのがねばなりません。

灯油窯、約18時間の窯焚きと平行作業となります。

文章※武山よしてつ


・窯搬入のテクニック
伊豆 伊豆高原 陶芸 体験 工房 教室 窯 シンリュウ やいた炉 灯油窯


・内心ニンマリ
伊豆 伊豆高原 陶芸 体験 工房 教室 窯 シンリュウ やいた炉 灯油窯


・木と建物のわずかな隙間を
伊豆 伊豆高原 陶芸 体験 工房 教室 窯 シンリュウ やいた炉 灯油窯


・当日朝までに用意できたのはここまででした
伊豆 伊豆高原 陶芸 体験 工房 教室 窯 シンリュウ やいた炉 灯油窯