灯油窯の設置部は10センチ以上のコンクリート床

伊豆 伊豆高原 陶芸 工房 DIY コンクリート 床 基礎 灯油窯

2009年8月28日(金)

コンクリートの床作り、更に資材追加で、
セメント4袋、砂12袋、砂利16袋購入です。

資材置き場で作業してるので足の踏み場がありません。
いちいち何をするにも資材を横にどけ、今度はそこで作業するので
そこをどけ、という具合で作業が遅々としか進みません。

終いにはタフブネでコンクリートを練るのを止め。
地面に直接まいて練るほうが効率よいことを発見。
「コンクリートはタフブネで練る」と言う固定観念を排除したら
作業が随分と楽になりました。

しかしこの作業を始めると上腕部と指がパンプアップしますね。
パソコンのキーボードが打ち辛くてしょうがないです。

文章※武山よしてつ

伊豆 伊豆高原 陶芸 工房 DIY コンクリート 床 基礎 灯油窯