窯場の床

伊豆 伊豆高原 工房 DIY コンクリート 床 基礎 灯油窯

2009年8月27日(木)

シンリュウの灯油窯の購入にあたり、窯作りは当面お預け。
灯油窯を迎えるための作業場作りにとりかかりました。
搬入は9月1日、おそらく工期はぎりぎりでしょう。

まずは、カインズに行き、セメント4袋、砂12袋、砂利16袋を購入。
コンクリート床作りのための資材搬入です。

まず問題なのが、陶芸材料や資材置き場と化してる現場の整理です。
とりあえず3平米ほどの間から荷物をどかし5センチの厚みでコンクリートをうちました。
そこに隣3平米の資材を移し、今度は土をほじくり返します。
ここは灯油窯を置くので基礎は10センチほどの厚みがいるのです。
1.5平米ほど土と石を掘り返し、重量ブロックを埋めてコンクリートを打つ準備をしました。

随分と涼しくはなったのですが
まだまだお昼頃の太陽は強烈ですね。

文章※武山よしてつ

伊豆 伊豆高原 工房 DIY コンクリート 床 基礎 灯油窯

伊豆 伊豆高原 工房 DIY コンクリート 床