セリ受け アーチ基部まで完成

■8月21日(金)
伊豆 伊豆高原 陶芸 窯 築窯

2009年8月21日(金)

スピード命でここまで作業してきました。
なぜなら、この窯は体験者の皆さんの作品を
焼き上げる為にど~しても必要だからです。

現在運用中の窯は故障も多く、しかも容積が小さい。
ここのところほけきょ庵の客数が指数関数的に増加したため
これまでの設備では間に合わないのです。

ですが、どんなにスピード命で作っても
この窯を運用するところまではあと1ヶ月はかかるだろうと。
そうなると、お客様に迷惑がかかる事にもなります。
そこで、メーカー製の窯を購入する決断をしました。

ここ数日で陶芸窯メーカー各社に見積もりを出していただき
マーボと話し合った結果、シンリュウ株式会社の中古の灯油窯を購入することにしました。

と言うわけで、今回の窯作りは、スピード命では無くなってしまいました。

スピード命ということで、已む無くはしょった
理想的窯の構造を再度追い求める方針に変更します。
面白くなってきました。

文章※武山よしてつ

■8月20日(木)
伊豆 伊豆高原 陶芸 窯 築窯

■8月19日(水)
伊豆 伊豆高原 陶芸 窯 築窯


■8月18日(火)
伊豆 伊豆高原 陶芸 窯 築窯


■8月17日(月)
伊豆 伊豆高原 陶芸 窯 築窯