スタイロフォーム

伊豆 伊豆高原 観光 陶芸 窯 築窯

2009年7月11日(土)

ほけきょ庵は未完成の施設です。
窯作りや駐車場拡張などの体力仕事はわたしが行います。
たいがい汗だくなのでほけきょ庵が余程込み合う事が無い限り
汗べとべとで外で体力仕事を行ってます。

マーボはお客様の相手をしたり、体験作品の高台削りや作品管理。
作品サンプルを作ったり、主にはほけきょ庵のルーチンワークがメインの仕事です。
この写真のようにレンガの縮寸を「スタイロフォーム」で作ったり
するのもマーボの仕事の一つですね。

このスタイロフォームは建築現場では断熱材として利用されます。
グラスウールより性能よく、製作前の窯の模型の材料としては高価ですが
作業性がよい(カッターで切るだけ)ので模型作りはこいつで行ってみます。

庭の手洗い場のレンガの構造決定くらいは
実物で仮組みしたほうが早いです。

しかし、レンガ800丁ほど使う窯となるとそうも行かず
模型で構造を決定して、それを元に作業を行わねばなりませんよね。

設計図を書いて図面どおり作るより、
立体模型を作る方がイメージもわくし早いでしょう。
窯作りは急務なので効率よく行います。

文章※武山よしてつ

伊豆 伊豆高原 観光 陶芸 窯 築窯