削岩機・ハツリ機

■恐らく女性の手では無理でしょう
陶芸体験教室 ハツリ機

2009年7月8日(水)

数日前にヤフーオークションで落札した
削岩機・ハツリ機が届きました。
さっそく、駐車場の邪魔な大きな石を撤去してみました。

去年の夏、植え込みのつつじを撤去して駐車場を拡張したのですが
その植え込みと駐車場を分かつところを大きな石で囲ってあったのです。

実際車の裏に当たるような事は無いのですが
印象的に「ここには止めたくない」と思われてる感じでしたので
何とかしよう思ってたのです。

このハツリ機には思い出がありまして、若い頃、工事現場のバイトしてた時です。
朝の8時から夕方の5時までの予定で、ヒタスラハツリ作業を行っていたのですが
夕方に、だんだんと気持ち良くなってきたんですよ。

なんだか気持ちいい~~などと思いつつ作業してるのですが
頭の隅で「この気持ちよさはヤバイ」と警鐘が鳴り続けます。
でも止められないんです。

ヤバイ・・。でも気持ちいい~・・。、やば・・。気持ちいい~~・・・
。。。。。や・・・あへあへ・・。。意識が飛ぶ。。あへ。。、、やばっ・。・

見たいな感じで作業してたら失神してしまいました。

恐らくですが、長時間の振動刺激により
脳内麻薬が分泌され、トランス状態に陥ったのでしょう。

5時過ぎに親方が迎えに来た時には気持ちよさそうに寝ていたそうです。

てなハツリ機なわけですが
こいつの取り扱いはかなりの腕力が必要です。
写真ではマーボがポーズをとってますが
10キロくらいは重さがある上にバランスが悪い本体なので
これを取り回すには相当の体力が必要です。

こいつで駐車場の石を撤去するのは小手調べ。

陶芸窯を作り終えたら、石垣を壊して
植え込みを撤去して駐車場を作ろうと考えてます。
そのときの大きな戦力になる事でしょう。

文章※武山よしてつ

■コンクリートと石を分離させるように打ちます
陶芸体験教室 ハツリ機


■ごろっと50キロくらいある大きな石がとれました
陶芸体験教室 ハツリ機