生活廃品

■山盛り一杯の生活廃品です
生活廃品

2009年6月28日(日)

陶芸体験工房拡張に伴い、
生活用品や家具などの行き場が無くなりつつあります。

ほけきょ庵を営む住宅は、わたし(武山芳徹)の母の父さん、
わたしのじい様が土地を買い、母が家を建て今年で築28年になります。
親子三世代で利用してきたのですが、三世代分の家具やら荷物やらを
その都度整理、破棄してきました。

今回捨てた物、この家が出来た時に購入したパラソルとお揃いのイス。
夏休みに埼玉の川越から遊びに来たらこれに座って、
蝉の鳴き声の渦の中アイスクリームを食べました。

その後に母が購入したお庭用のイス、
わたしがヤフオクで入手して数日で壊れた中国産のエアコンプレッサー。
12年前に購入したパソコンなど、
思い入れのあるものから無い物までかなりの量です。

それらを何時か捨てねばと思いつつ家屋の裏に置いてたのですが
今回、その場所を作業場として拡張しようと、
すっきりと整理しました。

かなり割安に回収してくれるゴミ収集屋さんを見つけましたので
今後もお世話になろうと思います。
ありがとうございました。