愛する者を形に

伊豆 伊豆高原 観光 陶芸 体験

2009年5月4日(月)

哀愁漂う背中が印象的なお客様。
南伊豆のカフェでギャルソンのアルバイト後。
2ドア、マニュアル、サスペンション固め、車高も低い
昔懐かしの「ミニ」での渋滞3時間の苦行にもめげず伊豆高原に到着。
車中にて考えた幾何学的な形をした器と、
愛する者を形にしたと言う器をお作りになられました。
実はこの方、ほけきょ庵マーボの姉の旦那様であられ。
某IT企業のバリバリのトップエリート(死語)。
束の間の戦士の休息を伊豆で過ごされたのでした。