庵の茶頭 スタコラ・サッサ=ゾロ

伊豆 伊豆高原 ペット 猫

名前■スタコラ・サッサ=ゾロ
生年月日■2007年3月頃
趣味■カラスとおしゃべり
好物■まーぼ

伊豆 伊豆高原 ペット 猫

保健所に収容され数日の命だった風来坊猫の(スタコラ・サッサ=ゾロ)は
伊東市の八幡野を拠点に活動する「犬猫を救う会」の方々に救われ
会主催のバザーにて私達と出会い、ほけきょ庵に里子として貰われて来ました。

産まれてから今の今まで過酷な猫生を歩んできたサッサにも親友が出来ました。
犬猫を救う会のバザーで数日ケージを共にした猫ちゃんです。
しかし、親友は貰われてゆき、またしても別れが訪れます。

生粋の風来坊のサッサは、私たちが飼いだしてからも2度の逃走を図り、
私たちが近づくだけで「フーーーッ!!」と唸り牙を剥き縮こまり、頑なに心を閉ざしていました。

しかし、南伊豆産の天然猫、(トラ・ボルタ・次郎) と触れ合い、

数日経ち、とある変化が訪れます。


迎えてすぐに行方が分からなくなります。
布団干す合間に窓の隙間から逃げたのかな?と不安でした。
じれる気持ちを抑えつつ各部屋に餌を置いてたところ
普段私達も立ち入らない部屋の餌が減っていることに気が付き
マーボがくまなく探したところ見つかりました。
なんとなんと部屋に忍び込み3日間くらい息を忍ばせ隠れていたのでした。


迎えてから数日、今度はおりから出てくることを躊躇うようになりました。
抱こうとしたら思いっきり手を噛まれ痛い目を見ました。
小さな小さな檻の中こそが自分を守ってくれる安全な世界なのでしょうか。
そこで、それではいけないよと、とある作戦に出てみました。