基礎の完成

伊豆観光おすすめ【伊豆高原焼き物窯】築窯

2006年12月19日

やっとこさ基礎が出来上がりました。
何度も失敗し試行錯誤の末の出来上がりなので満足です。
しかしながらネットで調べてみると
やはりコンクリートの上に普通に耐火煉瓦を敷き詰め
築窯していますね。

今までの苦労は一体なんだったんだってなもんですが
よく調べもせずハンディホームセンターの
おっちゃんの言う事を鵜呑みにした自分が悪いのだと反省しきりですが
下の基礎が耐火であることで支障をきたす事は無い様に思えるので
このまま作業を続けてしまいます。

さて、いよいよ窯本体の製作なのですが
モルタルはタップリはみ出すように盛る。
これはフィギア師の仕事と一緒で本能で理解しています。

そして、18歳から20歳にかけて
防水工事のアルバイトと職人助手をしていた経験と
その頃みにつけた左官技術が活きてきます。

若い頃はさまざまな職種を経験し将来に生かそうと
漠然となのだけど意識的に千差万別に職を経験してきました。

「どこでだって何やったって生きてゆける」

これ私が胸に刻んでいる言葉の一つです。

待遇や職種を選ぶ余り職に就けずにいる若い人や
キャリアを活かす事に拘り過ぎるお父さんも多いかと思います。

選ばなければ仕事なんて腐るほどあるし
家でぼやいているくらいなら何だってやってみるべきですよね。
その方が心が楽だと思いませんか。

流石にこの時期の夜中の作業はつらいです。
作業は楽しいのだけど寒さと腰の痛さが堪えます。

でもでも、このペースで行けば今年中の完成が見込めます。
作業のペースははやまるばかりです。

・・・と結びたい所ですが
実はもうすでに完成しちゃってまして、
今日これから二度目の火入れとなります。
とりあえず今後も順を追い築窯日記を続けます。

伊豆観光おすすめ【伊豆高原焼き物窯】築窯