基礎を立派に

伊豆観光おすすめ【伊豆高原焼き物窯】築窯

2006年12月13日

一度コンクリートを打った上に
さらにコンクリートを盛る作業を行いました。
一度耐火モルタルを盛って乾燥までさせたのですが
どーもピンと来ないのです。
その不快感をぬぐうため、一度盛ったモルタルをはがし
さらにコンクリートを打ち、地面部よりも5センチほど高くしました。
その上に再度耐火モルタルを盛ります。

うーん、やっぱこれで正解ですよ。
妥協していたら雨水がたまった時に水没してしまう基礎を
作り上げてしまう所でした。

曇りの中、家のウサギも庭で日光浴させ
七輪焼成を楽しみながらの作業です。

・・・三枚目は二日寝かせた後の写真ですが
しかしやっぱりひび割れますね~。
単に乾燥させただけでこれですから
焼くとどうなるのか、これまた疑問です。

伊豆観光おすすめ【伊豆高原焼き物窯】築窯

伊豆観光おすすめ【伊豆高原焼き物窯】築窯